読書感想文(関田涙)

関田 涙(せきた・なみだ)

2019-09-20から1日間の記事一覧

『壜づめの女房』

早川書房の「異色作家短篇集」は、一九六〇年から一九六五年まで三期に分けて十八冊が刊行されました。十七巻までが個人の短編集で、最終巻(※1)の『壜づめの女房』(写真)のみがアンソロジーです。 目の写真が大きく印刷された函と、期ごとに赤、黄、緑…