読書感想文(関田涙)

関田 涙(せきた・なみだ)

2013-06-23から1日間の記事一覧

『犯罪王カームジン ―あるいは世界一の大ぼら吹き』ジェラルド・カーシュ

Karmesin: the World's Greatest Criminal or Most Outrageous Liar(2003)Gerald Kersh 中年以降の人であれば、ジェラルド・カーシュといって思い出すのは、ソノラマ文庫海外シリーズの『冷凍の美少女』ではないでしょうか。 いわゆる異色作家のひとりで、…