読書感想文(関田涙)

関田 涙(せきた・なみだ)

2012-03-19から1日間の記事一覧

『敵あるいはフォー』J・M・クッツェー

Foe(1986)John Maxwell Coetzee 南アフリカ出身の作家ジョン・マクスウェル・クッツェーの『敵あるいはフォー』(写真)の原題である『Foe』とは、ダニエル・デフォーの本名でもあり、「敵」という意味もあります。また、この作品は『ロビンソン・クルーソ…