読書感想文(関田 涙)

関田 涙(せきた・なみだ)

南アフリカ

『さあ、すわってお聞きなさい』エレン・クズワヨ

Sit Down and Listen: Stories from South Africa(1990)Ellen Kuzwayo エレン・クズワヨは、南アフリカでソーシャルワーカー、国会議員として活躍した女性です。一九八五年、七十歳を過ぎて出版した自伝『Call Me Woman』(※)が評判となり(ナディン・ゴ…

『石の女』J・M・クッツェー

In the Heart of the Country(1977)John Maxwell Coetzee『ダスクランド』に続くジョン・マクスウェル・クッツェーの長編第二作。 二冊ともスリーエーネットワークの「アフリカ文学叢書」から発行されています。「この作品だけ読めばいいや」という作家も…

『敵あるいはフォー』J・M・クッツェー

Foe(1986)John Maxwell Coetzee 南アフリカ出身の作家ジョン・マクスウェル・クッツェーの『敵あるいはフォー』の原題である『Foe』とは、ダニエル・デフォーの本名でもあり、「敵」という意味もあります。また、この作品は『ロビンソン・クルーソー』だけ…