読書感想文(関田 涙)

関田 涙(せきた・なみだ)

北アイルランド

『第三の警官』フラン・オブライエン

The Third Policeman(1967)Flann O'Brien 二冊目のフラン・オブライエンです。『第三の警官』は、オブライエンの死後、出版されましたが、作品自体は一九四〇年には既に完成していました。 オブライエンの最高傑作ともいわれるにもかかわらず、どうして、…

『スウィム・トゥー・バーズにて』フラン・オブライエン

At Swim-Two-Birds(1939)Flann O'Brien フラン・オブライエンは、マイルズ・ナ・ゴパリーン(Myles na gCopaleen)という筆名も有しており、そちらでは主にコラムニストとして活躍しました(※1)。 一方、オブライエン名義の長編小説は四作あり、全てが邦…