読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書感想文(関田 涙)

関田 涙(せきた・なみだ)

『脱皮』カルロス・フエンテス

Cambio de piel(1967)Carlos Fuentes スペイン語圏の苗字は、父方と母方の姓を組み合わせて作られます。 例えば、ガブリエル・ガルシア=マルケスの場合、 名 前 ガブリエル 父方の姓 ガルシア 母方の姓 マルケス となっています(※1)。 子どもには、基本…

『エバは猫の中』ガブリエル・ガルシア=マルケス、オクタビオ・パスほか

サンリオはSF文庫以外にも、一般文学などを扱った「サンリオ文庫」を発行していました(一九八三年十月発行の『エレンディラ』から、一九八七年二月発行の『フローティング・オペラ』までの約三年半)。 発行点数は少なかったものの、ラインナップは豪華で…

『ペドロ・パラモ』フアン・ルルフォ

Pedro Páramo(1955)Juan Rulfo 前回のイサーク・バーベリも寡作でしたが、メキシコの作家フアン・ルルフォは、もっとすごくて、生涯二冊分の小説しか書きませんでした。『燃える平原』(一九五三)という短編集、そして、今回取り上げる『ペドロ・パラモ』…