読書感想文(関田 涙)

関田 涙(せきた・なみだ)

スウェーデン

『2018年キング・コング・ブルース』サム・J・ルンドヴァル

2018 A.D. or the King Kong Blues(1974)Sam Jerrie Lundwall スウェーデンのSFというと、「ミレニアム」シリーズのスティーグ・ラーソンがかつてSF雑誌の編集をしていたなんてことくらいしか思いつきませんが、サンリオSF文庫からは、こんな変な本…

『御者のからだの影/消点』ペーター・ヴァイス

Der Schatten des Körpers des Kutschers(1952)/Fluchtpunkt(1961)Peter Weiss 僕は素人なので、つい話が俗っぽくなりますが、ペーター・ヴァイスといって真っ先に思い出すのは、やたらと長いタイトルの本があるってことです。『サド侯爵の演出のもとに…