読書感想文(関田 涙)

関田 涙(せきた・なみだ)

エジプト

『シェヘラザードの憂愁 ―アラビアン・ナイト後日譚』ナギーブ・マフフーズ

ليالى ألف ليلة(1981)نجيب محفوظ「古くて長い物語なら何でも受け入れるのか!」と自らに突っ込みたくなりますが、『千一夜物語』も勿論大好物です。 個々の物語も面白いけれど、何より枠組みが秀逸で、おまけに語り手のシェヘラザード自身が萌えキャラの元…

『異色作家短編集』

早川書房の異色作家短篇集が来月で完結します。洒落た装幀に魅かれて「ちょっと高いなあ」と思いつつ買い続けており、結局、全巻揃えてしまいそうです。 前の版を持っているのもあり、別の短編集などで読んだ作品もありましたが、よい機会なので、すべて読み…